兵藤楽器店ブログ

Blog
お子様の練習の習慣を見直したい!夏休み後からできる3つのこと
2019.09.20 コラム

夏休みも終了し、音楽教室にもすっかり慣れてきたことと思います。

楽しい音楽教室をさらに楽しく通っていただく為には、ご家庭での練習の習慣が大切です。

とは言うものの、練習に一緒に居てあげる時間が取れない、練習を嫌がるとイライラしてしまうなど、なかなか思い通りにいかないと思っていらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回は、練習する習慣づけに役立ちそうな『夏休み後からできる3つのこと』をご提案してみたいと思います。

カレンダーを貼って家族で応援

練習した日に好きなカレンダーにシールを貼ることをお勧めします。

特に、日々練習の様子を聞く機会の少ないお父様・祖父母の方に聞いてもらう曜日を設けてはどうでしょう。

聞かせて貰ったら、大いに褒め、カレンダーに特別のシールを貼ると、きっと子供さんのやる気も倍増しますよ。

子供に限らず人間は関心を持ってもらい、応援してもらうことで前向きになれますね。

歯磨き練習法

思いを定めて始めたことは、結構続くもの。
私も『神社参り』を新年の抱負にしましたが、不思議と続けていられます。

歯磨きは毎日行うことで習慣化されます。

日々の練習も、園から帰ってからも良いと思いますが、登園前にちょっとでも楽器の前に座ってみるようにしては如何でしょう。
日々の座る習慣が、降園後の練習への意欲につながるはずです。

あせらず・くらべず・たのしんで

この春の『母親セミナー』のご参加の方は耳にしていると思いますが、保護者様の気持ちがとても大切です。

この歳の子供の成長は、成長するタイミングが様々。

大切なことは2年目終了時には、きっと自信がついていると我が子を信じることです。

今までの生徒さんもそうですが、2年目終了時には皆さん結果が出ています。
ヤマハの先生・カリキュラムと我が子の可能性を信じて、『あせらず・くらべず・たのしんで』いきましょう。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
アバター
書いた人:兵藤楽器店代表 兵藤

関連記事

トップへ