兵藤楽器店ブログ

Blog
お子様のピアノの選び方。レッスンに通うのにピアノの購入は必須なの?
2019.12.06 スタッフコラム

ピアノを習いたい、習わせたい。でも家にはピアノがなくて…。

レッスンをご検討されている方から、

「ピアノがないとレッスンに通えないの?」

「どんなピアノを選んだらいいの?」

とお問い合わせいただくことも多いです。

先に結論を申し上げると、ピアノレッスンを受けるにはピアノを用意することをおすすめしています。

月に数回のレッスンだけでは上達するスピードがかなり遅くなり、お子さまのモチベーションもなかなか上がりません。

この記事では、
なぜピアノを用意する必要があるのか
どんなピアノを選んだらいいのか
をお伝えしていきます。

迷っている方の参考になればうれしいです。

ピアノのレッスンって、どんな様子なの?

通常は、先生とマンツーマンでレッスンを行います。

楽譜の読み方、指使いや姿勢、表現の仕方、作曲家やその曲について深く知る事、などなど、初めてピアノに向かう時から上級レベルまで、その生徒さんに応じたレッスンが行われます。

どんな風にやって行きたいのか、何を目指していくのかなど、はじめに先生やお店のスタッフと話し合っておくといいですね。

毎回のレッスンでは、その日の出来事や学校でのことなど、ピアノ以外のことも先生と楽しく会話している生徒さんが多いです。

ピアノの上達だけでなく、先生との時間を楽しみにレッスンに通っているようです。

なぜ自宅にピアノが必要なの?

兵藤楽器店では、通常レッスンは週1回です。

ピアノ(だけでなく他の楽器も)を習得するには、日々の繰り返しが大切です。

レッスンに行った時だけピアノを弾くのでは上達は見込めません。

まずは、お家で練習できる環境を整えてあげることが大事。

いつでもすぐに弾ける状態を作ってあげること。

できれば、毎日同じタイミングで練習する習慣をつけられるといいですね。

〇〇の前(後)に△△分練習する」などです。

朝、学校へ行く前に練習する生徒さんや、必ず練習してからお風呂に入る生徒さんなど、皆さん工夫をしています。ご家族の役割は、応援団です。
聞いてあげることや褒めてあげることは、お子様のやる気を引き出します。

定期的に(月1回など)家族の前でコンサートをするなどもいいですね。

練習する⇒上達する⇒嬉しい・楽しい⇒もっと頑張ろう⇒練習する
このサイクルが長続きの秘訣でもあります。

そのためには自宅にピアノが必要だという考え方になってきます。

ピアノの種類はどれを選べばいいの?

ピアノと言っても
グランドピアノ
アップライトピアノ(縦型)
電子ピアノ
といろいろあります。

その他にも、ポータブルキーボードや中には平面的な鍵盤まであります。

通常、レッスンはグランドピアノで行われます。
ですので可能であれば、グランドピアノが理想です。

置き場所の問題などあれば、アップライトピアノがお勧めです。

この二つがアコースティックピアノです。

ピアノ本来の生の美しい音とタッチ、無段階の音量表現など、お子様の耳を育て、感性を育むのに最適です。
最近の住宅事情に対応するサイレント(消音機能)付きもあります。

転勤も多い昨今では、電子ピアノも人気です。

重さがアコースティックピアノに比べて軽いこと、音量調節ができること、調律の必要がないこと、価格が比較的お求め易いことなどで支持されています。

扱いも楽できれいな音がする優れモノですが、お子様の上達によっては、電子であることで表現の限界が来ます。

その時には、お子様の成長を喜んでアコースティックピアノにしてあげて下さいね。

レッスンに通っている方は、アップライトピアノか電子ピアノ(ヤマハ クラビノーバ)が多いですね。

それぞれの購入予算ですが、

アップライトピアノ
新品:40万~100万円以上
中古:20万~40万円台程度

グランドピアノ
百数十万円以上

電子ピアノ
10万~30万円台

がだいたい目安になりますね。

ちなみにキーボードや平面的な鍵盤はお勧めしません。

バレーをやるのに、バレーボールの代わりにビニールボールや風船でやらせるようなもので、お子様のやる気も起きません。

そもそも、ピアノを習うって、どういうこと?

自分の好きな曲を自分で弾ける…悲しい時や寂しい時には慰めてくれる、嬉しい時にはより一層心を弾ませてくれる…ピアノはそんな友達になってくれる存在。

ただ、そんな風に気持ちを表現できるような演奏ができるようになるには、やはり練習をコツコツと積み重ねることが大切です。

練習して一つ一つハードルをクリアすることで、達成感も得られ、「頑張れば、できる!」という経験も積んで自信も付きます。

そして、音楽は感性を豊かにしてくれます。

脳科学の発達で、「ピアノの習得は知能を全般的に上げる、スポーツに必要な知能も向上させる」ことが実証されて来ています。「脳の発達を促す習い事の中でピアノ以上のものはない」と言う脳科学者もいます。

ピアノレッスンは良い事が多く、昔からお子様の習い事として定番となっています。

いずれにしても、ピアノを購入するにあたっては、ご家庭毎に状況も異なります。

是非お近くの兵藤楽器店スタッフにご相談下さい。
それぞれのご家庭に最適な楽器をお勧めし、お子様のレッスンの応援をさせて頂きます。

レッスンについても楽器についても、お気軽にご相談下さいね!

  • facebook
  • twitter
  • LINE
兵藤楽器店スタッフ 大庭
書いた人:兵藤楽器店スタッフ 大庭

関連記事

トップへ