兵藤楽器店ブログ

Blog
中東遠PTC講座レポート 浜中康子先生《ダンスから音楽の表現を学ぼう》
2019.09.18 イベントレポート 中東遠PTC

〜バッハを弾くためのバロック・ダンス実践講座〜

2019.9.13(金)
会場:袋井市月見の里学遊館 舞台芸術ワークショップ

バロック・ダンス研究の第一人者、浜中康子先生をお迎えして、バロック・ダンスの基本を学ぶ日でした。

参加者は、[動きやすい服装とシューズ]で、基本のステップ(プリエ、エルヴェ)から教わり、ブレ、ガヴォット、メヌエットへと進みます。

手や足の運びはもちろんですが、動き出す前の準備の拍や、姿勢、目線などふだん意識が届かないことがたくさん。

2時間の間、大いに動きました。
浜中康子先生の《デコルテ》は、とても美しい!

ダンスもエレガントで、惚れ惚れします。

教わったことをすぐに忘れてしまうのは、あまりに勿体ないですね。

さっそく、レッスンでも実施して、宮廷ダンスの学びをさらに深めていきたいと思いました。

レポート報告:講座委員会 永田雅代先生

  • facebook
  • twitter
  • LINE
アバター
書いた人:PTC講座委員会メンバー 永田雅代先生

関連記事

トップへ